2014年4月17日木曜日

重複処理におけるバグを修正しました

先日、「診断作成時に同じリストを使い回せる新機能( http://shindanmaker.blogspot.jp/2014/04/blog-post.html )」をお知らせしましたが、
その影響により、従来の「重複させない」機能が正常に機能しないバグが発生しておりました。
修正を施し、現在は正常に動作しております。

大変申し訳ございませんでした。

2014年4月15日火曜日

診断作成時に同じリストを使い回せるようになりました


例えば、こんな診断を作りたかったとします。
あなたの来週の夕食は
月曜「◯◯◯」
火曜「◯◯◯」
水曜「◯◯◯」
木曜「◯◯◯」
金曜「◯◯◯」
土曜「◯◯◯」
日曜「◯◯◯」
この◯◯◯に、それぞれの曜日で料理名をランダムに表示させたい時、 これまでは、
リスト1[RESULT1]、リスト2[RESULT2]、リスト3[RESULT3]・・・と
それぞれのリストに全く同じ内容の項目を登録し、
「結果表示テキスト」には、
あなたの来週の夕食は
月曜「[RESULT1]」
火曜「[RESULT2]」
水曜「[RESULT3]」
木曜「[RESULT4]」
金曜「[RESULT5]」
土曜「[RESULT6]」
日曜「[RESULT7]」
と、それぞれのリスト名を設定する必要がありました。

そのため、リストの内容を書き換えたい時に、
全てのリストを更新しなくてはならず、かなり面倒な状態となっていました。


そこで今回、
「同じリストを複数利用した場合、それぞれランダムな値を表示させる」
機能を追加しました。

上記の例の場合、
リスト1[RESULT1]だけに料理名のデータを登録し、
同一リストの利用時」の項目で「ランダムな値を表示する」を選びます。


そして「結果表示テキスト」には
あなたの来週の夕食は
月曜「[RESULT1]」
火曜「[RESULT1]」
水曜「[RESULT1]」
木曜「[RESULT1]」
金曜「[RESULT1]」
土曜「[RESULT1]」
日曜「[RESULT1]」
と、リスト1をひとつ指定するだけで、それぞれランダムな値が割り当てられる様になりました。(この作り方で作成された診断のサンプルはこちらです。

この機能によって、少し作り方が簡単になったと思います。
また、これによって無駄なリストを作らなくて良くなるため、
更にバリエーションに富んだ文章を作り出すことが出来るかもしれません。

ぜひ楽しい診断コンテンツを作って頂けますと幸いです。
宜しくお願い致します。




診断作成ページはこちら (ログインが必要です)



2014年3月3日月曜日

サイトのアップデートをおこないました

今回、大幅なアップデートを行いました。

主な変更点
  • サイト全体のデザインを変更しました。
    →今までよりもより見やすくなるよう、レイアウト、各種ボタンなど、全体的に様々な変更を行いました。
  • 診断作成において、いくつか機能を追加・変更しました。
    • PC版・スマートフォン版において、入力した文字数や[RESULT]リストの数をリアルタイムに表示するようにしました。
    • 作成画面に診断のプレビューボタンを設置し、今作っている診断の診断結果プレビューを見れるようにしました。
    • 説明文にハッシュタグを記載できるようにしました。そして、ページ上では自動リンクとなるようにしました。
      →これはイラスト系の診断などで、イラストをツイートした時につけて欲しいハッシュタグを説明文で紹介する、といった目的で使用出来ます。
    • その他、いくつか作成におけるルールを変更しました。
      →詳細は、診断作成ページに表示される項目別の「説明」ボタンからご確認下さい。
  • 一部の携帯(ガラケー)でログインせずに診断を作成できる機能を廃止
    →これは今後診断の作者様に共通の機能を利用して頂くため、診断を作成するには全ての端末でログインを必須とさせて頂く事と致しました。ガラケーで診断を作成していただいたユーザー様には申し訳ありませんが、ご利用の端末でうまくTwitter認証が働かない場合、診断を作成することが出来ません。何卒ご了承の程お願い致します。
以上となります。
不具合・ご質問等ございましたらお手数ですが @shindanmaker 宛にメッセージを頂けますようお願い致します。

今後とも診断メーカーを宜しくお願い致します。



2013年10月29日火曜日

診断作成時の新規ハッシュタグの登録機能を再開しました

2013年9月4日に「新規ハッシュタグ登録を休止しています 」というアナウンスをしておりましたが、
問題が解決し、本日より再び新規ハッシュタグの登録が出来るようになりました。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

今後ともぜひ楽しい診断を作成いただければと思います。
宜しくお願い致します。

診断作成ページはこちら

2013年9月4日水曜日

新規ハッシュタグ登録を休止しています(再開しました)

診断作成時にハッシュタグを登録する際に、
TOPSYというウェブサービスのAPIを利用してチェックしておりましたが、
現在問題が発生しているため登録機能を休止いたしました。
再開に向けて対応を検討しておりますが、
再開できた際は改めてこちらにてアナウンス致します。

宜しくお願い致します。

2013年3月16日土曜日

改行に対応しました

Twitterがツイートの改行表示に対応したとのことで、
診断メーカーでも改行に対応致しました。

診断作成画面において、「結果表示テキスト」の項目に改行を入れると、
上記画像のように改行して表示されるように致しました。
またツイートの内容にも改行が反映されます。

ぜひご活用下さい。

2013年2月28日木曜日

「みんなの診断結果」の表示仕様を変更しました。

PC版、スマートフォン版の各診断ページに表示される「みんなの診断結果」は、これまでTwitterで提供されているTwitter公式ウィジェットを利用することで、関連ツイートを表示していました。

しかし、Twitterの提供するAPI仕様の変更により、このウィジェットが2013年3月5日以降使用できなくなります。
http://blog.jp.twitter.com/2013/02/join-conversation.html
Twitterより新しい「埋め込みタイムライン」 というものも公開されましたが、そちらでは各ページごとに設置して関連ツイートを表示する機能が現状では搭載されておりません。

そのため、関連ツイートを検索して表示する仕組みを、独自に用意しまして、本日そちらに切り替えました。


これにより大きく変わる点は、「みんなの診断結果」をこれまでのようにリアルタイムに自動更新させるには、診断メーカー内でログインをする必要があるという点です。
ログインしていないと、一部保存されたツイートが表示されますが、自動更新されません。また表示されない場合も多くあります。
申し訳ありませんが、TwitterのAPIの仕様であるため、ご理解いただけますようお願い致します。
ぜひログインしていただき、ご利用いただければと思います。
今後とも診断メーカーを宜しくお願い致します。