2018年10月25日木曜日

診断のテーマに「ハロウィン」と入れるとデザインが変わるようになりました

以前、診断を作る際に「バレンタイン」というテーマを入れるとデザインが変わるという機能をリリースしましたが、今回同じように「ハロウィン」バージョンのデザインをリリースしました。

診断のテーマに「ハロウィン」や「Halloween」と入れると、自動的に診断ページがハロウィン仕様のデザインに変わります。
既にそのテーマが設定されている診断のページも自動的にこのデザインが適用されます。


このサンプル診断のページ→ https://shindanmaker.com/838758

また、診断ページ上部の背景に使用しておりますイラストは、ほらぱれっと様の無料素材( ハロウィンイラスト・シルエット背景 )を利用させていただきました。ありがとうございました。

ぜひご活用いただきけますと幸いです。

※この機能は期間限定となり、10月31日を過ぎると元のデザインに戻ります。


お知らせは以上となります。
今後とも診断メーカーをよろしくお願い致します。

2018年8月20日月曜日

診断を修正した時にフォロワー・お気に入りユーザーにお知らせする事ができるようになりました


先日リリースしたフォロー機能によって、診断を新しく作成した際にはフォロワーにその事をお知らせする事ができるようになりました。

しかし一方で、一度作成した診断を修正・更新した時にフォロワーにお知らせする方法がありませんでした。
また、ある診断に多くのお気に入りユーザーがいたとしても、アップデートした事をそのお気に入りユーザーに伝える事ができませんでした。

そこで今回、 過去に作った診断を修正・更新した際に、
診断メーカー上のフォロワーや、その診断をお気に入り登録しているユーザーお知らせする事ができるようになりました


診断作成画面には、診断を編集する時にのみ編集限定オプションとして、「診断の更新についてお知らせする/お知らせしない」という選択肢が表示されます。

▼診断編集画面に表示される「編集限定オプション」 




ここで「お知らせする」を選択するとフォロワーや、診断をお気に入り登録しているユーザーのマイページにお知らせとして表示されるようになります。更新内容を説明する事もできます。

軽微な修正である場合は、「お知らせしない 」を選択すれば、ユーザーに通知されることはありません。

マイページ上では以下のように表示されます。

▼作者をフォローしている場合のお知らせ 



▼診断をお気に入り登録している場合のお知らせ



これによって、一度作ってヒットした診断を再び多くのユーザーに利用してもらえる様になるかもしれません。

ぜひご活用いただけますと幸いです。
今後とも診断メーカーを宜しくお願い致します。

診断メーカー

2018年7月6日金曜日

診断メーカーで作成されたハッシュタグを利用して他サイトへ誘導するスパムツイートについて

診断メーカーで作成されたハッシュタグを利用して他の類似サイトへ誘導するスパムツイートにご注意ください


診断メーカーで作成された診断につけられたハッシュタグがTwitterのトレンドに掲載されることがあります。



この時、同じハッシュタグを用いて、当サイトと類似した診断内容のテキストと共に、診断メーカーとは異なる類似の診断系ウェブサイトへ誘導しようとするスパムツイートの事例を多数確認しています。

類似サイトによるスパムツイートの特徴 
(当サイトに関連したハッシュタグがTwitterトレンドに掲載された時)
  1. 一般ユーザーを装い、Twitterトレンドに関連したツイートの中に紛れて
    類似したテキスト
    同一のハッシュタグ
    類似の診断サイトへのURL
    を載せてツイートする
  2. 他のTwitterアカウントを用いて、「いいね」「リツイート」を集める
  3. 話題のツイート」の上位に表示される


話題のツイートの上位に表示されることで、いかにもそのトレンドを作り出したツイートの一つのように見えますが、トレンドに便乗したスパム行為です。

これは当サイト「診断メーカー」だけが対象ではなく、他の診断サイト・クイズサイトなどがきっかけで生まれたトレンドでも、同じスパム行為を行っている事が確認されています。

診断メーカーで登録されるハッシュタグは「Twitterで過去に使われていないか」チェック済

診断メーカーで作成されるハッシュタグは、既存のツイッター上のコミュニケーションを阻害しないよう、ハッシュタグの作成時にTwitter APIを用いて「過去にTwitter上で使用されていないか」をチェックする仕組みになっています。

そのため、これらの類似サイトは明らかに当サイトよりも後に同一のハッシュタグを用いてツイートを行っています。

そしてそれは当サイトで作成されたハッシュタグがTwitterトレンドに載っている時を狙ってツイートを行っているため、明確に下記のTwitterポリシー違反に該当します

Twitterルールより引用
https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/twitter-rules

スパム: スパム行為を目的としてTwitterのサービスを利用することを禁じます。一般的に、Twitterにおけるスパムとは、ウェブサイトへの訪問数を増やしたり、無関係なアカウント、商品、サービス、イニシアティブなどに注目を集めたりするために、TwitterやTwitter利用者の快適性を操作したり損なったりすることを目的とした大量または過剰な行動を示します。スパム行為と見なすかどうかの判断では、以下の点が考慮されます。
  • 特に、自動化されたアプリやツールを使用して、短期間に多数のアカウントのフォローまたはフォロー解除を行った場合(過剰なフォローまたはフォロワーチャーン)
  • コメンタリー(解説)がなく、主にリンクのみを共有するツイートやダイレクトメッセージの場合
  • 無関係、一方的、または重複した多くのコンテンツやエンゲージメントが原因で、アカウントが多数の利用者にブロックされている場合
  • そのアカウントに対する多数のスパム報告があった場合
  • 同一またはほぼ同じコンテンツ、返信を投稿する場合、複数のアカウントで@ツイートを送信したり、1つのアカウントで重複した内容を複数投稿したりする場合、また重複またはよく似たアカウントを作成する場合
  • ウェブサイトへの訪問数を増やしたり、無関係なアカウント、商品、サービス、イニシアティブなどに注目を集めたりするために、トピックの信頼性を損なったり操作したりする意志を持って、トレンドトピックや人気のトピックに繰り返し投稿した場合

従いまして、当サイトで作成されたハッシュタグがTwitterトレンドに掲載されたときに、上記の「類似サイトによるスパムツイートの特徴 」に合致するツイートを発見された際は、スパム報告にご協力いただけますとありがたく存じます。

Twitter上のスパムの報告
https://help.twitter.com/ja/safety-and-security/report-spam より引用

ツイートをスパムとして報告するには
  1. 報告するツイートに移動します。
  2.  アイコンをクリックまたはタップします。
  3. [ツイートを報告する] を選びます。 
  4. [スパム(迷惑行為)] を選択して報告を送信します。
  5. 報告の送信が完了すると、Twitterを快適に利用するために推奨される対策が表示されます。



以上、宜しくお願い致します。
今後とも診断メーカーを宜しくお願い致します。

診断メーカー

2018年6月11日月曜日

「フォロー」「ミュート」機能を公開しました

■フォロー機能

この度、診断メーカー内のユーザーをフォローできる機能を公開しました。
フォローすると、マイページで「フォローしたユーザーの新着診断」 を確認することができるようになります。

ぜひお気に入りの作者さんをフォローし、新たに公開された診断をいち早くお楽しみいただけたらと思います。

▼フォローの方法

各診断ページの作者名リンクを開いたとき、または作者ページに、「作者をフォローする」というボタンが表示されています。こちらのボタンを押すことでフォローが完了します。




▼マイページにおける新着診断の表示

マイページのお知らせ欄には「フォローユーザーの新着診断」として時系列に表示されます。


▼フォローされたユーザーにもお知らせ

フォローされたユーザーにも、マイページのお知らせ欄にて「○○さんにフォローされました」というお知らせが表示されます。


▼フォローできる人数は200人まで

フォローできるユーザーは現時点で200人までとしています。今後、状況に応じて変更を検討します。



■ミュート機能

お気に入りの作者さんがいる一方で、内容が好みに合わない作者さんもいるかと思います。

そのため、今回「ミュート機能」も同時に公開しました。

作者をミュートすると「新着診断」や「検索結果」などにその作者の診断が表示されなくなります。

また現在の仕様では、ミュートをしていても一部のページ(HOT・PICKUP等のランキングや「みんなのつぶやき」などのツイート一覧)では非表示にはなりませんが、そのまま診断ページを開くと「ミュート中」と表示され、診断をすることはできない形としています。


▼ミュートの方法

ミュートの方法はフォローとほぼ同じです。作者ページ等に設置されている「ミュートボタン」を押すことでミュートは完了です。もちろん、ミュートは作者に通知されることはありません。


▼ミュートできる人数も200人まで

現時点ではミュートできる人数も200人としています。こちらも今後の状況に応じて変更を検討します。



これらの機能は数年前から考えていたものでしたが、いくつかの課題をクリアする必要があり、それらを経てようやくリリースすることができました。

ぜひご活用いただけますと幸いです。

今後とも診断メーカーをどうぞ宜しくお願い致します。
https://shindanmaker.com/

2018年5月31日木曜日

「ツイート機能の無いログイン」を廃止しました


これまで「ツイート機能あり」のログインと、「ツイート機能なし」のログインの2つのログインを行うために、Twitterの開発者サイトにおいて、2種類のアプリケーションを用意しておりました。

しかし、Twitter社より「同一・類似した複数のアプリケーションを同一のウェブサイトで使用することが開発者ポリシーに抵触する」との指摘を受けました。

そのため残念ですが、今回「ツイート機能なし」のログインを廃止することと致しました。
こちらの機能でログインをされているユーザー様には誠に申し訳ございません。

そもそも、従来は「ツイート機能の無いログイン」機能のみでしたが、
昨年いくつかの理由からツイート機能ありのログインを公開した際に、ツイート機能のないログインを残した経緯がありました。

これは、Twitter上にはびこるスパムアプリ(Twitterの連携をしたあとユーザーの意図しないところで勝手に宣伝ツイートを行うアプリ)による被害を受け、「勝手にツイートされるため書き込み権限のあるアプリとはもう連携したくない」というユーザー様向けに残したものでした。(当サイトを装ったスパムも多数存在し「診断メーカーと連携すると勝手にツイートされる、乗っ取りされる」という風評被害への対応でもありました。)

Twitter上のスパムが駆逐されればこのように2つのログイン方法を提示する必要もなくなります。
この問題は少しずつ改善しているようですが、「勝手にツイートされた」「Twitter 乗っ取り」などでTwitter検索をすると依然多くのツイートがなされているようです。
完全な解決にはまだ時間がかかるようです。
このスパムアプリの問題がいつか解決されるよう願っています。
今後とも診断メーカーを宜しくお願いいたします。
https://shindanmaker.com/

2018年3月22日木曜日

マイページに「運営からのお知らせ」を表示するようにしました

マイページに、「突破記録」や「お気に入り」などのお知らせに加えて、
「運営からのお知らせ」も表示させるようにしました。

運営からのお知らせは、新機能や仕様変更など重要なお知らせがあり、これらの情報をより皆様にお伝えしやすくするためマイページにも表示することにしました。


現在、表示されているお知らせは2017年1月以降のものとなっています。
今後新たなお知らせはこちらに随時追加されます。

ぜひご活用いただけますと幸いです。
今後とも診断メーカーをよろしくお願いします。

マイページ - 診断メーカー(ログインが必要です)
診断メーカー


2018年3月20日火曜日

Twitterトレンドページを公開しました

診断メーカーでは、診断を作る際にツイッター用のハッシュタグをつけることが出来ます。

そしてこのハッシュタグが時々、Twitterにおいてトレンドワードとして掲載されることがあります。

今回、診断メーカー内でもこのTwitterのトレンドが確認できるように、
Twitterトレンドのページを公開しました。






このトレンドワードはTwitterAPIを通じて数分おきに更新されます。
そして、このトレンドワードの中に、当サイトで作成された診断のハッシュタグが存在する場合、該当する診断を表示するようにしています。

また、このトレンドに上がっている診断には、トレンドを示すラベルが付与されます。




このラベルは診断ページだけでなく、一覧ページなどにも表示されます。


ぜひご活用いただけますと幸いです。
今後とも診断メーカーを宜しくお願い致します。

Twitterトレンド
診断メーカー