2011年4月28日木曜日

【お知らせ】2017年2月に仕様変更を行い、変数[RESULT1]は[LIST1]へと変更されました。過去の記事において[RESULT1]と記載されている場合は[LIST1]と置き換えてお読み下さいますようお願い致します。その他の変更内容は→ こちら

[新機能]重複させないオプションを追加しました。

このたび、「診断結果を重複(ちょうふく)させない」という新機能を追加しました。



例えば診断結果1と2に、
▼診断結果1[RESULT1]
オレンジ
りんご


▼診断結果2[RESULT2]
オレンジ
りんご


このようにそれぞれに同じ値を設定し、
診断結果テキストを
「あなたにおすすめの果物は[RESULT1]と[RESULT2]です」
としたとします。

この場合、診断結果では、
「あなたにおすすめの果物はオレンジとオレンジです」
「あなたにおすすめの果物はりんごとりんごです」
といったように、1と2で同じ結果が重複して表示されてしまうことがありました。

今回追加した「重複させないオプション」で「はい」を選ぶと、
上記のように、同じ結果が重複して並ぶことが無くなり、
常に「あなたにおすすめの果物はりんごとオレンジです」というように必ず重複しないで結果を並べることができます。

ただし、こちらのオプションで「はい」を選びますと、診断結果1~10全てに適用されますのでご注意下さい。
 
ぜひご利用下さい。
 
診断作成画面はこちら→ http://shindanmaker.com/c/make