2015年11月2日月曜日

【お知らせ】2017年2月に仕様変更を行い、変数[RESULT1]は[LIST1]へと変更されました。過去の記事において[RESULT1]と記載されている場合は[LIST1]と置き換えてお読み下さいますようお願い致します。その他の変更内容は→ こちら

セキュア通信(SSL/TLS通信)に対応しました

診断メーカーはみなさまに、より安心して当サイトをご利用いただけるよう、「セキュア通信」に対応致しました。

「セキュア通信」とは、「暗号化通信」「SSL/TLS(Secure Socket Layer / Transport Layer Security)通信」などとも呼ばれ、インターネット上でやり取りする情報を暗号化することで、安全にデータの送受信をおこなうことができる仕組みで す。

セキュア通信をすると、ご利用のウェブブラウザのアドレスバーに表示されているURLが、https://shindanmaker.comと、先頭がhttpではなくhttpsとなり、アドレスの先頭に「鍵」のマークが表示されます。(ウェブブラウザの仕様によって表示の仕方は異なります。)

例1)iOS版Safariでは先頭に鍵マークが表示されます。

例2)PC版Chromeでは、鍵マークに加え、グリーンでhttpsと表示されます。


現在、フィーチャーフォン(ガラケー)以外でのアクセスは
http://〜 でアクセスした場合でも、強制的にhttps://に転送されるようになっております。

詳細はこちらでもご確認いただけます。
今後とも診断メーカーを宜しくお願い致します。