2010年11月7日日曜日

診断を非公開にして保存出来るようになりました

「診断を途中まで作成したが、まだ完成していないので、非公開のまま保存したい」
「一旦公開したが、間違いに気づいたので、取り急ぎ非公開にしたい」
といった時のために、
診断を非公開で保存できるようにしました。

診断の作成・修正画面で、下の画像のようなオプション選択項目が追加されております。
こちらを「はい」にすると、診断は非公開の状態として保存され、一覧などにも表示されません。

しかし、新規に作った診断の場合には診断IDが付与されますので
後日公開した時には、新着では無い状態となってしまいますことをご了承下さい。

以上、宜しくお願い致します。

ログインして作成しても「作者名を非表示」にする事が出来るようになりました。

ログインした状態で診断を作成すると、後で修正が出来るので便利ですが、
作者名(TwitterのID)が公開されてしまうので、それを躊躇されてしまう方もいらっしゃるかも知れません。

そこで今回、ログインした状態で作成しても、「作者名を非表示」にする事が出来るようにしました。


診断の作成・修正画面で、下の画像のようなオプション選択項目が追加されております。

こちらで「はい」を選択すると、診断ページや各一覧での作者名が非表示となり「HOTな作者さん」などのランキングの対象にもならなくなります。

ぜひご活用下さい。