2010年12月21日火曜日

Twitterの投稿欄に診断結果のテキストが入ったまま消えない件について

「診断結果をTwitterでつぶやこう」というリンクを開いた時に、
Twitterが開き投稿欄に診断結果のテキストが入った状態で表示され、
そのままツイートできるようになっています。

しかし、「その後しばらくして再びTwitterを開くと、投稿欄に診断結果のテキストが残っており、何をやっても消えない」という報告を、ここ数日で複数件頂きました。

当方ではこの現象を「Twitterの旧バージョン」で確認致しました。
新Twitterに切り替えると、この現象は解消されましたが、旧Twitterに戻すと再び投稿欄に元のテキストが表示されました。

「診断をつぶやくリンク」は多くのサイトで広く利用されているツイート用リンク(http://twitter.com/home?status=テキスト)であり、当サイトではこのリンクについて以前より仕様を変更しておらず、
他サイト様の同じタイプのリンクを確認しましたが、やはり同様の現象が確認されました。

現時点での解決方法としてはTwitterの新バージョンを使用するしかないようです。
(ブラウザのキャッシュをクリアするとボックスの中は消せますが、同じ使い方をしますと、再び同じ現象が起きてしまいます。)

引き続き状況を確認し、進展がありましたらこちらでお知らせ致します。
宜しくお願い致します。

2010年12月12日日曜日

診断の説明文に診断メーカー内のURLが入っていた場合自動でリンク

これまで診断の説明文に、URLを入れていただいても、
そのままテキストとして表示されていましたが、
説明文に診断メーカー内のその他のページへのURLを記入されている場合は、
自動でリンクとして表示されるようにしました。

宜しくお願い致します。

2010年12月2日木曜日

診断結果ページに、mixiボイスのつぶやくボタン、Facebookのいいねボタンを追加しました。

これまで診断結果のページには、
「ツイッターでつぶやく」リンクと、「Amebaなうでつぶやく」リンクを掲載していましたが、
今回、「mixiボイスでつぶやく」リンク、および「Facebookのいいね!ボタン」を追加しました。
(amebaなうは元々テキストリンクとなっておりましたが、今回ボタンに変更しました。)

このようにボタンが表示されます(携帯除く)
各サイトのボタンは携帯では正常に働かないため、
PC・スマートフォンのみに表示されるように致しました。
ご活用下さい。