2015年7月4日土曜日

【お知らせ】2017年2月に仕様変更を行い、変数[RESULT1]は[LIST1]へと変更されました。過去の記事において[RESULT1]と記載されている場合は[LIST1]と置き換えてお読み下さいますようお願い致します。その他の変更内容は→ こちら

(解消しました)サイトにつながりにくい現象について

昨日、2015/07/03 午後より、
サーバに接続しにくい状況が発生しており、現在原因を調査中しております。
ご迷惑おかけして大変申し訳ありませんが、何卒ご理解の程お願い致します。

調査の経過はこちらのページにて報告させていただきます。

2015/07/05 追記)
調査の結果、一部のプログラムを調整したことが原因でサーバが重くなる現象を確認し、
そちらを修正することで、問題が解消されました。
混雑状況によって、時々応答が遅くなる問題が依然存在しておりますので、
引き続き改善を行ってまいります。
この度はご不便をおかけして大変申し訳ありませんでした。
引き続き診断メーカーを何卒宜しくお願い致します。

診断メーカー

2015年7月3日金曜日

【お知らせ】2017年2月に仕様変更を行い、変数[RESULT1]は[LIST1]へと変更されました。過去の記事において[RESULT1]と記載されている場合は[LIST1]と置き換えてお読み下さいますようお願い致します。その他の変更内容は→ こちら

リストの値を改行させる事ができるようになりました

診断を作成する際に、リストに登録する値の中に[BR]という記号を入れると、
診断結果で、改行して表示出来るようになりました。

これまで、リストに登録する値は、「改行で区切ることで一つの値」として登録される仕様であったため、「値そのものを改行させたい」と思っても、改行させることが出来ませんでした。

例えば、 「あなたにおすすめの俳句」 というタイトルで、以下のような「診断結果テキスト」を設定したとします。


次に、リストには登録したい値(俳句)を設定するとともに、改行させたい所で[BR]という文字列を挿入します。


リストの中では各値は一行ですが、
診断結果を表示する際、この[BR]は改行に変換されて表示されます。


この機能を使ったサンプル診断はこちらです。

これによって、新たなバリエーションの診断や、アスキーアートなどを利用した診断も作成出来るかもしれません。
ぜひ、ご利用いただけますと幸いです。
今後とも診断メーカーを宜しくお願い致します。

診断作成ページ
診断メーカートップページ