2010年10月14日木曜日

【お知らせ】2017年2月に仕様変更を行い、変数[RESULT1]は[LIST1]へと変更されました。過去の記事において[RESULT1]と記載されている場合は[LIST1]と置き換えてお読み下さいますようお願い致します。その他の変更内容は→ こちら

診断作成時の確認画面アップデート

以前、
「診断作成時の確認画面で表示されるサンプル結果があるが、他のパターンも表示させたい」
というご要望がございましたので、今回対応しました。
  1. 診断結果サンプルを最初から3個表示するようにしました。
  2. 「他のサンプルを見る」というボタンを用意しました。これを押すと、診断結果サンプルが新たなパターンで表示されます。



これによって、作者さん自身が、「どんな診断結果になるのか」を事前に確認しやすくなると思います。

今後ともツイッター診断メーカーを宜しくお願い致します。