2016年3月4日金曜日

【お知らせ】2017年2月に仕様変更を行い、変数[RESULT1]は[LIST1]へと変更されました。過去の記事において[RESULT1]と記載されている場合は[LIST1]と置き換えてお読み下さいますようお願い致します。その他の変更内容は→ こちら

CALC関数の記述方法における変更点

先にお伝えしましたIF関数の公開に伴い、
関数は全て先頭に「=(イコール)」の記号をつけるルールに統一させていただきたいと思います。

そのため、既に公開されている、CALC関数(数式の計算ができる関数)も、今後は
=CALC(数式)
と、先頭にイコールをつけるようにしてください。
過去に作られた診断は、今までどおり計算が実行されます。

診断作成画面における入力補助機能については、
全ての関数の先頭にイコールの記号をつけておりますので、そちらをご利用いただけますと幸いです。

今後とも診断メーカーをよろしくお願い致します。